やくしまるえつこ+砂原良徳が坂本龍一カバー、『エウレカ』挿入歌本日配信

やくしまるえつこ砂原良徳による『Ballet Mécanique』が本日11月16日から配信リリースされている。

【もっと画像を見る(3枚)】

今回配信された“Ballet Mécanique”は、坂本龍一が1986年に発表したアルバム『未来派野郎』の収録曲のカバー。現在公開中のアニメーション映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のクライマックスで使用されている。ギターは永井聖一(相対性理論)が担当。なお「バレエ・メカニック」はテレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の第48話のタイトルとなっている。

やくしまると砂原は、8月に発表されたやくしまるの最新シングル『放課後ディストラクション』のマスタリングを砂原が担当するなどこれまでも共作、共演を行なっているほか、やくしまるは2011年にNHK-FMでオンエアされた坂本龍一との即興セッションで“Ballet Mécanique”の一節を引用している。また砂原は先月にリリースされたYMO結成40周年記念コンピレーションアルバム『NEUE TANZ』のリマスターを手掛けた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

やくしまるえつこのプロフィールを見る
CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「やくしまるえつこ」に関する記事

「やくしまるえつこ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「やくしまるえつこ」の記事

次に読みたい「やくしまるえつこ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク