若林美保×5人の監督による映画『プレイルーム』に渋川清彦ら 会田誠やヴィヴィアン佐藤がコメント

若林美保×5人の監督による映画『プレイルーム』に渋川清彦ら 会田誠やヴィヴィアン佐藤がコメント
拡大する(全1枚)
『 L I O N 』より
映画『プレイルーム』が、12月8日から東京・シネマート新宿で公開される。

【動画と画像(14枚)を見る】

同作は、ストリッパーや女優、モデル、パフォーマーとして活動する若林美保が主演を務める5本の短編からなるオムニバス映画。ナリオ監督の『などわ』をはじめ、松蔭浩之監督の『 L I O N 』、中村真夕監督の『クローンハート』、佐々木誠監督の『熱海の路地の子』、福島拓哉監督の『Floating』で構成される。

バンド「イギリス人」の同名曲が原作の『などわ』は、渋川清彦演じる売れないバンドマンのキーと、若林演じる36歳のOL・リコの結婚にまるわる物語を描いた作品。『 L I O N 』は幼少時に誘拐され、監禁されたまま成長した人造人間テロリスト「No.17」を描く。『クローンハート』は中村監督の実体験をもとにした作品で、謎の男・直樹との交際に不安を抱えるみゆき役を佐伯日菜子、みゆきの友人でカウンセラーのミホ役を若林が演じている。

若林が須森隆文と共演する『熱海の路地の子』は、帯谷有理によるテキスト『路地の子』の舞台を静岡・熱海に置き換えて映画化したもの。『Floating』は幼い娘を失い、セックスレスの日々を送る夫婦の織り成す物語を描いた作品。若林のほか、園部貴一、高橋卓郎、稲村梓が出演する。

映画のオフィシャルサイトでは、会田誠、三代目葵マリー、PANTA(頭脳警察)、ロバート・ハリス、ヴィヴィアン佐藤のコメントが公開。会田は「若林さんは最近メディアでとんとお目にかかれなくなった『影のある大人の女』」、ヴィヴィアン佐藤は「5人の『若林美保』は、私たちを、撫でられることを欲するちっちゃな名前のない猫にしてくれる」と評している。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク