『レゴ ムービー2』公開は3月 宇宙の冒険描く吹き替え版予告編公開

『レゴ ムービー2』公開は3月 宇宙の冒険描く吹き替え版予告編公開
『レゴ®ムービー2』ポスタービジュアル ©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED ©2018 The LEGO Group. Used with permission. All rights reserved.
映画『レゴ®ムービー2』の公開日が3月29日に決定。あわせて日本語吹き替え版の予告編とポスタービジュアルが公開された。

【動画と画像を見る】

2014年に公開された『レゴ®ムービー』の最新作となる同作は、ブロックシティが襲われた前作から数年後、街の秩序が崩壊した世界が舞台。謎の宇宙人によって連れ去られた仲間たちと「普通の日常」を取り戻すため、主人公のエメットが地球を飛び出して宇宙へ向かう、というあらすじだ。

監督は『シュレック フォーエバー』『トロールズ』などのマイク・ミッチェル。前作で監督・脚本・原案を務めたフィル・ロード&クリストファー・ミラーは脚本と製作で参加している。英語版ではエメットの声をクリス・プラット、ヒロインのルーシーをエリザベス・バンク、バットマンをウィル・アーネットが演じている。

公開された吹き替え版予告編では、『マッド・マックス』の世界のように砂漠化したブロックシティの様子や、エメットが宇宙を冒険する姿、「全てがミュージカル」な惑星を支配するクイーンが自由自在に姿を変える場面、バットマンが戦うシーンなどが映し出されている。吹き替え版では、エメット役を森川智之、ルーシー役を沢城みゆき、バッドマン役を山寺宏一が演じる。あわせて関根麻里、赤ペン瀧川、よしひろまさみちが同作に寄せたコメントが公開された。

■関根麻里のコメント
今度のレゴ®ムービーも最高に面白そう!
予告も、レゴ®で表現したとは思えないほど迫力満点のアクションに、抜群のコメディーセンス!
前作の大ファンなので、今回もとっても楽しみです!
早く観たい!

■赤ペン瀧川のコメント
ミラクルなストーリーとグッとくる強烈なメッセージに感動した前作。
まさか続編が観れるなんて...もはや期待しかない!小さなレゴの大きなチャレンジを見逃すな!

■よしひろまさみちのコメント
かわいいキャラだらけなのに、毒もたっぷり。現実社会への皮肉やメッセージを前向きな笑いですっ飛ばす、子ども向けに見えて大人がハマる。前作を知らなくてもまずは観て!

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月21日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。