六本木にエイベックスによる新スペース「SEL OCTAGON TOKYO」2月オープン

六本木にエイベックスによる新スペース「SEL OCTAGON TOKYO」2月オープン
SEL OCTAGON TOKYOイメージビジュアル
エイベックス・エンタテインメントによる新スペース「SEL OCTAGON TOKYO」が、2月7日にオープンする。

【もっと画像を見る】

東京・六本木の東京ミッドタウン近くにオープンする「SEL OCTAGON TOKYO」は、エンターテイメントとアート、デジタルテクノロジーの要素を持つスペースを目指すとのこと。

会場には超音波による音響システムや静脈認証によるセキュリティー、キャッシュレス設備を備える。月曜から水曜はバー営業のみ、木曜から土曜はバーとクラブ営業を実施。収容人数は700人。

メインフロアには10台のレーザーを配備し、ライティング&レーザーアーティストのAIBAが操作を担当。音響はVOID社のサウンドシステムを搭載。バースペースではサウンドクリエイターkatsuyuki setoプロデュースによる「3D SOUND」を導入する。VIPエントランスやギャラリーバーにはアーティストの作品を設置。フードはXEXなどを手掛けるワイズテーブルコーポレーションとコラボレーションしたメニューを提供する。

2月7日から2月10日まではグランドオープンを記念したパーティーを開催。また海外アーティストを招聘する『SEL OCTAGON EXCLUSIVE LINEUP 2019』には、2月7日に出演するNICKY ROMEROをはじめ、Quintino、SIGALAが名を連ねている。現在発表されているレジデントDJはDAISHI DANCE、DJ KAORI、DJ KEIKO、DJ KOMORI、DJ LEAD、DJ MARTIN、DJ SHIN、DJ SONE、KSUKE、SHINICHI OSAWA、TJO、DJ TORA、YAMATO、2-WASTED。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2019年1月31日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。