オジー・オズボーンが『DOWNLOAD JAPAN』出演キャンセル、肺炎のため

オジー・オズボーンが『DOWNLOAD JAPAN』出演キャンセル、肺炎のため
拡大する(全1枚)
『DOWNLOAD JAPAN 2019』ビジュアル
オジー・オズボーンが音楽イベント『DOWNLOAD JAPAN 2019』の出演をキャンセルすることがわかった。

【もっと大きな画像を見る】

2003年から開催されているイギリスの音楽フェスティバル『Download Festival』の日本版として、3月21日に千葉・幕張メッセで初開催される同イベント。オジー・オズボーンは肺炎を患って先日入院したが、現在は退院し、6週間の自宅静養が必要と医師から指示を受けているという。イギリスおよびヨーロッパツアーは延期となった。オジー・オズボーンは1948年生まれ。現在70歳となる。

同イベントの出演者はSLAYER、SUM 41、ANTHRAX、ARCH ENEMY、HALESTORM、MAN WITH A MISSION、AMARANTHE、LIKE A STORM。オジー・オズボーンのキャンセルに伴い、急遽追加出演者の調整をしているとのこと。ラインナップ変更によるチケットの払い戻しは実施しない。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク