現代の若者の苦悩描く仏映画 カンヌ審査員賞『Les misérables』来年公開

現代の若者の苦悩描く仏映画 カンヌ審査員賞『Les misérables』来年公開
『Les misérables(原題)』 ©RECTANGLE PRODUCTIONS
ラジ・リ監督の長編デビュー映画『Les misérables(原題)』が2020年に公開される。

【もっと画像を見る(4枚)】

『第72回カンヌ国際映画祭』コンペティション部門審査員賞を受賞した同作は、ヴィクトル・ユーゴーの小説『レ・ミゼラブル』の舞台であり、現在も多くの低所得者が住み、治安の悪さが社会問題となっているフランス・パリ郊外の地区バンリューが舞台。警察の自警団に入った男性が、捜査の過程で人種や宗教、貧富の格差など様々な問題に直面していくというあらすじだ。

キャストは『ダンケルク』などに出演したダミアン・ボナールら。ラジ・リ監督は審査員賞の受賞会見で、フランス大統領エマニュエル・マクロンに『Les misérables(原題)』を見てもらう計画があると語った。なお同作は、映画専門チャンネル「BS10 スターチャンネル」の映画レーベル「STAR CHANNEL MOVIES」から日本公開される。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2019年5月28日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。