7時間超の大作、タル・ベーラ監督『サタンタンゴ』4Kレストア版が日本公開

7時間超の大作、タル・ベーラ監督『サタンタンゴ』4Kレストア版が日本公開
『サタンタンゴ』4Kデジタルレストア版
映画『サタンタンゴ』の4Kデジタルレストア版の予告編が公開された。

【動画と画像(3枚)を見る】

9月13日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラム、ヒューマントラストシネマ有楽町で日本初公開される同作は、『ニーチェの馬』『ヴェルクマイスター・ハーモニー』などで知られるハンガリーの映画監督タル・ベーラが、『ブッカー国際賞』を受賞したクラスナホルカイ・ラースローの同名小説をもとに1994年に映画化した作品。活気のないハンガリーのある村に死んだはずの男イリミアーシュが帰還したことをきっかけに、村人たちが惑わされ、さまよう姿を描く。全編約150カットで構成されたモノクローム作品となり、上映時間は7時間18分におよぶ。

予告編では、マーティン・スコセッシからの「『サタンタンゴ』は心の中で反芻し続けることのできる真の映画体験である」というコメントや、荒々しい風、鳴り響く鐘の音、牛の鳴き声、オルガンの音、男が喚く声、「さあ未来へ出発です。皆さんはこの瞬間から自由なのです」というセリフなどが確認できる。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2019年6月13日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。