「前田建設ファンタジー営業部」が高杉真宙主演で実写映画化、来年公開

「前田建設ファンタジー営業部」が高杉真宙主演で実写映画化、来年公開
『前田建設ファンタジー営業部』 ©前田建設工業株式会社/Team F
映画『前田建設ファンタジー営業部』が2020年に全国公開される。

【もっと画像を見る(2枚)】

「前田建設ファンタジー営業部」は、実在する企業・前田建設工業がアニメやゲームに登場する構造物、建造物を「実際に作ったらどうなるか」を検証するウェブコンテンツ。映画版ではバブル崩壊後、2003年の建設業界を舞台に、永井豪原作のアニメ『マジンガーZ』に登場する光子力研究所所長の弓教授からマジンガーZが格納されている地下格納庫兼プールの発注を受けた、という設定でウェブ連載をしようという広報グループ長の提案に、広報グループの若手社員・土井航らが奮闘する様を描く。

土井航役に高杉真宙がキャスティング。いやいやながらプロジェクトに携わっていた土井は、架空のものに対して真剣に向きあう社内外の技術者たちの姿を目の当たりにして、やがて本気で取り組んでいくというキャラクターだ。脚本は上田誠(ヨーロッパ企画)が担当。監督は『映画 賭ケグルイ』『あさひなぐ』などの英勉が務めた。

高杉は「マジンガーZ、ではないその格納庫を作る為に皆が奮闘する話。そんな、なかなかないお話がまずは単純に面白い!と思いました。周りの皆さんはかなり濃いのでそこに巻き込まれながら自分は自分のキャラクターをブレさせないように。と演じていきましたが、特にファンタジー営業部のメンバーの皆さんは強烈で毎日の撮影が戦いだった気がします笑」とコメント。

■高杉真宙のコメント

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2019年6月20日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら