田中哲司×大森南朋×赤堀雅秋の新作舞台『神の子』ヒロインは長澤まさみ

田中哲司×大森南朋×赤堀雅秋の新作舞台『神の子』ヒロインは長澤まさみ
左上から時計回りに大森南朋、長澤まさみ、田中哲司、赤堀雅秋、でんでん、江口のりこ、石橋静河
コムレイドプロデュースの舞台『神の子』が、12月15日から東京・下北沢の本多劇場ほかで上演される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋による演劇ユニットにとって約4年ぶりの新作。ストーリーは現時点では不明となっている。作、演出を手掛ける赤堀は「ヤクザだろうが、子供だろうが、警察だろうが、老人だろうが、女子高生だろうが、みな等しく‘神の子’である、という意味からタイトルを付けました」とコメント。

出演者は、田中、大森、赤堀に加えて、ヒロイン役の長澤まさみ、でんでん、江口のりこ、石橋静河、永岡佑、川畑和雄、飯田あさと。チケットの販売は10月12日からスタートする。

東京公演終了後には、2020年1月7日から愛知・名古屋のウインクあいち、1月13日に福岡・福岡国際会議場、1月16日に広島・JMSアステールプラザ 大ホール、1月18日から大阪・梅田のサンケイホールブリーゼ、1月23日に長野・上田のサントミューゼ、1月25日から静岡・浜松市浜北文化センターを巡回。

■赤堀雅秋のコメント
最初は、哲司さん発信で、光石さん、南朋ちゃんで舞台をやろうという企画にお声がけいただいて、純粋に嬉しかったです。もともと哲司さんも南朋ちゃんも大好きな役者さんで、そういう人とどんな作品になるかもわからない所からモノ作りを一緒にできるなんてそんな幸せなことはないです。
キャスティングは哲司さん、南朋ちゃんと話していく中で、ヒロインに長澤さんの名前が挙がって、まさか受けてもらえるとは夢にも思わず。僕自身の今までの作品を見てくれた上での信頼なのか、哲司さん、南朋ちゃんが顔を揃える安心感があるということもあって、大好きな役者さんたちばかり参加してくれて嬉しいです。本多劇場に豪華なキャストが集結して、あの距離感で生々しい芝居を目撃できるのは稀有なことだと思います。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月13日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。