木村文乃主演『殺人分析班』新作に青木崇高ら続投、新キャラ役に菊地凛子

木村文乃主演『殺人分析班』新作に青木崇高ら続投、新キャラ役に菊地凛子
『連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班』出演者一覧
『連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班』の全キャストが発表された。

【もっと大きな画像を見る】

11月17日からWOWOWプライムで放送される同作は、麻見和史の著書をもとにしたクライムサスペンスドラマ『殺人分析班』シリーズの第3弾で、警視庁捜査一課十一係の刑事・如月塔子が猟奇殺人事件に挑む姿を描く作品。塔子が信頼する先輩刑事・鷹野秀昭の公安部への異動が迫る中、ある資産家宅で「青い花」が生けられた遺体が発見され、次々と起こる殺人事件と犯人に警視庁と殺人分析班が翻弄されていくというあらすじだ。主人公の塔子役を演じるのは引き続き木村文乃。

今回出演が発表されたのは、これまでのシリーズから続投となる相棒・鷹野秀昭役の青木崇高、徳重英次役の北見敏之、石倉毅役の藤本隆宏、尾留川圭介役の小柳友、上官の早瀬泰之役の渡辺いっけい、手代木行雄役の勝村政信、神谷太一役の段田安則、塔子の母・如月厚子役の神野三鈴、元刑事の亡き父・如月功役の仲村トオル。さらにドラマオリジナルの新キャラクターで法医学者の相羽町子を菊地凛子が演じることがわかった。

同作の放送を記念して11月9日にシリーズ1作目、11月10日に2作目を一挙再放送。10月6日には関連番組『「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」徹底ガイド!』も放送される。

■青木崇高のコメント
・3度、鷹野秀昭役を演じることが決定した際の気持ち
暑い中、熱い現場に挑めること、スタッフ、キャストに厚く御礼申し上げます。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月29日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。