『シン・ウルトラマン』追加キャストに有岡大貴、早見あかり、田中哲司ら

2021年公開の映画『シン・ウルトラマン』の追加キャストが発表された。

【もっと画像を見る(2枚)】

シン・ゴジラ』の庵野秀明と樋口真嗣がそれぞれ企画・脚本、監督を務める同作。1966年放送の『ウルトラマン』の企画発想、原点に立ち返りながら、現代社会を舞台に「未だ誰も見たことのないウルトラマン」が存在する世界の体験を目指すという。主要キャストは、主人公の「ウルトラマンになる男」役の斎藤工、その相棒役の長澤まさみに加えて、西島秀俊。

今回が発表されたのは、「ウルトラマンになる男」らと共に脅威に立ち向かうメンバーの一員役を演じる有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、早見あかり、田中哲司に加えて、役柄不明の追加キャストとして山本耕史、岩松了、長塚圭史、嶋田久作、益岡徹、山崎一、和田聰宏。有岡は「ご出演者の皆様に比べ、僕はお芝居の経験が少ないです。足を引っ張ってしまわないか、オファーを頂いた時は正直嬉しさよりも不安の方が上回ってしまいました。でも『シン・ウルトラマン』という作品に恥じぬよう誠意を込めて務めさせて頂きます」と述べている。

また早見は「まさかあのウルトラマンの世界に自分が飛び込むことが出来るなんてまだ夢のようです。私自身が『シン・ゴジラ』を観た時に感じたあの興奮をまた皆様にも『シン・ウルトラマン』でお届け出来ると思うと楽しみです」、田中は「『ウルトラマン』は僕たち世代にとって、特別な作品です。そんな僕が、恐らく最強のチーム『シン・ウルトラマン』に参加出来る事は最高の喜びです」とコメント。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「シン・ゴジラ」に関する記事

「シン・ゴジラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「シン・ゴジラ」の記事

次に読みたい「シン・ゴジラ」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク