『007』最新作の邦題は『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、新ビジュアルも

記事まとめ

  • 『007』シリーズの最新作の邦題が、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』に決定。
  • 10月5日の「ジェームズ・ボンドの日」に発表された。
  • タキシード姿のジェームズ・ボンドが写し出された新ビジュアルも公開された。
映画『007』シリーズの最新作『NO TIME TO DIE』の邦題が『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』に決定。発表とあわせて新たなビジュアルが公開された。

【もっと大きな画像を見る】

『007』シリーズ25作目となる同作のあらすじは、現役を退きジャマイカで穏やかな日々を過ごしていたボンドが、旧友でCIAエージェントのフェリックス・ライターから誘拐された科学者の救出を依頼され、危険な最新技術を操る正体不明の敵に導かれていくというもの。ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグをはじめ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ラッシャーナ・リンチ、ラミ・マレックらが出演する。2020年4月に日本公開予定。

邦題は10月5日の「ジェームズ・ボンドの日」に発表。1962年にイギリス・ロンドンで『007/ドクター・ノオ』が公開された日を記念して制定された。

公開されたビジュアルには、タキシードに身を包んだジェームズ・ボンドの姿が写し出されている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク