井ノ原快彦&道枝駿佑が親子役 渡辺俊美の「461個の弁当」エッセイが映画化

井ノ原快彦&道枝駿佑が親子役 渡辺俊美の「461個の弁当」エッセイが映画化
『461個のおべんとう』 ©2020「461個のおべんとう」製作委員会
映画『461個のおべんとう』が2020年秋に全国公開される。

【動画と画像を見る】

同作は、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)が高校生の息子のために3年間休まず弁当を作り続けたエピソードを記録したエッセイ『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』を映画化するもの。妻と別れることを決意したミュージシャンの主人公・鈴本一樹役を井ノ原快彦、父を選んだ息子の虹輝役を道枝駿佑(なにわ男子、関西ジャニーズJr.)が演じる。メガホンを取るのは『キセキ -あの日のソビト-』『泣くな赤鬼』などの兼重淳。

井ノ原快彦は「この作品はお弁当を作るシーンも多いので自宅で料理の勉強をしています。特に、卵焼きは1日3個は作るようにしています。お弁当といえば、学生時代に母が作ってくれたお弁当を思いだします。ある日開けてみたらうさぎ型のリンゴが入っていました。思春期の僕にはそれがなんだか恥ずかしくて、隠しながら素早く食べたことがありました。誰も僕のことなんか気にしていないのに、必死にうさぎのリンゴを隠している自分。今考えると愛おしい思い出です」とコメント。

また道枝駿佑は「今作のキーアイテムのお弁当の思い出ですが、小学生の時は給食で、お弁当は遠足の時や修学旅行の時しかなかったのですが、何故かお弁当箱がすごく小さく、手のひらより一回りくらい大きいサイズでした。そして何故か毎回白ご飯ではなくておにぎりが3つくらい詰められていたので、白ご飯にして欲しいなとは思っていました(笑)。でも親には言えなかったんですけど」と述べている。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月21日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。