漫画『ぐらんぶる』が実写映画化 英勉監督で2020年初夏公開

漫画『ぐらんぶる』が実写映画化 英勉監督で2020年初夏公開
『ぐらんぶる』 ©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020 映画「ぐらんぶる」製作委員会
漫画『ぐらんぶる』が実写映画化され、2020年初夏に全国で公開される。

【もっと画像を見る(2枚)】

『good!アフタヌーン』で2014年から連載されている『ぐらんぶる』は、井上堅二原作、吉岡公威漫画による青春コメディー作品。大学進学を機に海辺の町に引っ越し、叔父の営むダイビングショップ「GRAND BLUE」に下宿することになった主人公の北原伊織が、男だらけのダイビングサークルに加わることになる、というあらすじだ。原作は11月22日発売の14巻で累計発行部数440万部を突破する。

実写映画版のメガホンを取るのは、『ヒロイン失格』『貞子3D』などの英勉監督。キャストやスタッフ、ストーリーなどの詳細は後日発表されるが、今回の発表とあわせてパンツ姿とTシャツを腰に巻いた姿の2人の青年の後ろ姿を写したビジュアルが公開されている。同作は7月にクランクインし、10月にクランクアップ。2020年3月に完成予定となる。

■井上堅二のコメント
「実写化してイケメンの股間を見るんだ!」
『ぐらんぶる』の構想段階から抱いていた、僕の純粋無垢で――青年誌で連載する作家の誰もが抱く大きな夢。それがついに叶う時が訪れようとしています。協力してくれた関係者の皆様に感謝を、そして出演する被害者の皆様に心からの謝意を送ります。本当に......色々とすみません!

■吉岡公威のコメント
カナヅチの私が、井上先生の夢に乗っかってここまでダイビング漫画『ぐらんぶる』を一緒に描き続けることができました。美しい海で繰り広げられる爽やかな若者たちの青春。そしていよいよ実写化され、スクリーンで見られるんですね。本当にドキドキしてます。色々な意味で。本当に、色々な意味で!

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「実写化 + 映画」のおすすめ記事

「実写化 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「実写化」のニュース

次に読みたい関連記事「実写化」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月20日の映画記事

キーワード一覧

  1. 実写化 アニメ
  2. 実写化 映画
  3. 実写化 漫画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。