『Fukushima 50』本予告&ポスター 「奇跡は起きると、信じたからこそ」

『Fukushima 50』本予告&ポスター 「奇跡は起きると、信じたからこそ」
『Fukushima 50』本ビジュアル©2020『Fukushima 50』製作委員会
映画『Fukushima 50』の本予告映像が公開された。

【動画と画像を見る】

門田隆将によるノンフィクション書籍『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』をもとに、東日本大震災時の福島第一原発事故を描く同作。タイトルの「Fukushima 50」は海外メディアが生み出した呼び名で、事故発生以降も現場に残り続けた約50人の作業員たちを指す。福島第一原発1・2号機当直長・伊崎利夫役に佐藤浩市、福島第一原発所長の吉田昌郎役に渡辺謙がキャスティングされているほか、吉岡秀隆、吉岡里帆、斎藤工、佐野史郎、安田成美らが出演している。

本予告映像には、東日本大震災が発生し、全電源喪失を意味する「SBO」に陥った福島第一原発と作業員たちの様子が捉えられており、原子炉建屋内での危険な作業に向かうメンバーを募る場面や、「余計なこと言わずにやれよ」という言葉に対し「あんたら一回現場来いよ!」と声を荒げる吉田の姿、「こんな所にいたら無駄死になんですよ」という作業員の言葉、「最後に何とかしなきゃいけないのは、現場にいる俺たちだ」と語る伊崎の姿などが確認できる。

あわせて公開された本ポスタービジュアルには、佐藤浩市、渡辺謙をはじめ、吉岡秀隆、安田成美らが演じた福島第一原発の作業員たちの姿が写し出され、「奇跡は起きると、信じたからこそ―」というコピーが使用されている。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月24日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。