千原ジュニア&大東駿介 10年目迎える『新・ミナミの帝王』新作が1月放送

千原ジュニア&大東駿介 10年目迎える『新・ミナミの帝王』新作が1月放送
『新・ミナミの帝王』
ドラマ『新・ミナミの帝王』の第18作が1月13日、第19作が1月18日に関西テレビで放送される。

【もっと画像を見る(6枚)】

10年目を迎えるドラマ『新・ミナミの帝王』シリーズは、天王寺大と郷力也が『週刊漫画ゴラク』で連載中の『難波金融伝・ミナミの帝王』をもとにした作品。どんな手を使ってでも借金を取り立てることから「ミナミの鬼」と恐れられている大阪の金貸し・萬田銀次郎が、依頼人が借金せざるを得なくなった問題に切り込んでいく姿を描く。主人公の萬田銀次郎役に千原ジュニア、銀次郎の相棒・坂上竜一役に大東駿介がキャスティング。両作に赤井英和、小芝風花が出演する。

第18作『バイトテロの誘惑』は、未解決事件の実行犯「髑髏の女」の孫を名乗り、バイトテロ動画を悪用した恐喝事件を起こす謎の女性を相手に、銀次郎がその手口を逆手に取った反撃に打って出るというあらすじ。升毅、森優作、内田慈、福田転球、瀬戸カトリーヌらが出演する。

第19作『失われた絆』には銀次郎のかつての弟分テツが登場。過去を悔やみ、人生の再出発を図るテツを応援する竜一と、銀次郎が衝突する様が映し出される。テツ役を波岡一喜が演じるほか、奥野瑛太、奥村佳恵、ヨシダ朝、別府あゆみらが出演者に名を連ねる。

10年目の節目を迎えるに当たり、千原ジュニアは「最初は1話で終わると思ってましたが、まさかこんなに続くとは感慨深いです。(千原が出演している)バラエティーを入れても1、2を争う長寿番組です」とコメント。大東駿介は「僕も俳優歴15年くらいなので、その2分の3をこの作品で過ごしてるというのは感慨深いです。当初はジュニアさんとの距離をどう縮められるかと思っていましたが、当たり前のように年に1回お会いできて互いの近況を報告しあえることに幸せを感じます」と語った。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月24日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。