坂口健太郎の主演ドラマ『シグナル』が映画化&スペシャルドラマ化

坂口健太郎の主演ドラマ『シグナル』が映画化&スペシャルドラマ化
『シグナル 長期未解決事件捜査班』
2021年に連続ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の劇場版が公開されることと、スペシャルドラマがカンテレ、フジテレビ系で放送されることがわかった。

【もっと画像を見る(5枚)】

2018年に放送された『シグナル 長期未解決事件捜査班』は、韓国のドラマ『シグナル』をもとにした作品。謎の無線機によって繋がれた「現在」と「過去」の2人の刑事が共に未解決事件を解決していく様を映し出したヒューマンサスペンスだ。「現在」を生きる刑事・三枝健人役を坂口健太郎、「過去」を生きる刑事・大山剛志役を北村一輝が演じた。

オリジナルストーリーとなる劇場版は「連続ドラマ版の後」が展開される新作。坂口は本格アクションに挑戦するという。スペシャルドラマ版では、連続ドラマ版では描かれなかったエピソードが放送される。劇場版の監督を務めるのは『HOKUSAI』の橋本一。両作の脚本を『全裸監督』の仁志光佑が手掛け、スペシャルドラマ版の演出を連続ドラマ版の鈴木浩介が続投する。

発表とあわせて坂口健太郎、橋本一監督、萩原崇プロデューサー(カンテレ)のコメントが公開。

■坂口健太郎のコメント
・映画化決定の発表を聞いて
2年前、はじめて僕が連続ドラマの主演として出させていただいたのが『シグナル 長期未解決事件捜査班』でした。今回の映画化とスペシャルドラマ化に際して、「連続ドラマで結末を迎え、完成された作品に、どうやってもっともっと面白い要素を付け加えていけばいいのだろう」と、少しプレッシャーを感じましたし、とても大きな挑戦でもあります。でもまた三枝健人の役をできること。そして、映画では連続ドラマで出来なかった新しいいろんな要素も加わり、すごく楽しみですし、面白そうだとも思いました。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。