映画『一度も撃ってません』に佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡ら

映画『一度も撃ってません』に佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡ら
『一度も撃ってません』 ©2019「一度も撃ってません」フィルムパートナーズ
阪本順治監督の映画『一度も撃ってません』の公開日が4月24日に決定。追加キャストが発表された。

【動画と画像を見る(15枚)】

同作の主人公は、昼はハードボイルド気取りだが頼りない小説家、夜は「一度も人を撃ったことがない」伝説の殺し屋・サイレントキラーという2つの顔を持つ74歳の市川進。「御前零児」名義でハードボイルド小説を書き続ける市川進は、リアリティーを求めるあまり殺しの依頼を受けて暗殺の状況を取材していたが、やがて敵のヒットマン周雄から命を狙われ、妻に浮気を疑われるようになるというあらすじだ。原稿が全く採用されない時代遅れの作家・市川進に主演の石橋蓮司がキャスティング。

新たに出演が発表されたのは、佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡、新崎人生、井上真央、柄本明、寛 一 郎、前田亜季、渋川清彦、小野武彦、柄本佑、濱田マリ、堀部圭亮、原田麻由。

佐藤浩市は市川の編集担当・児玉道夫役、豊川悦司はヤクザに雇われたヒットマンの周雄役、江口洋介は不動産投資詐欺師の守山秀平役、妻夫木聡は市川の仲間のヒットマン今西友也役、新崎人生は市川らが集うバーYのマスターを務めるポパイこと南雲雄平役、井上真央は今西友也の恋人・福原歌留多役を演じる。

柄本明は暴力団幹部の連城孝志役、寛 一 郎は児玉の後任編集者・五木要役、前田亜季はバーテンダーの中道亜美、渋川清彦は暴力団の手下・西浜雄大役、小野武彦は自治会会長の若山得安役、柄本佑は薬の売人・植田順役を演じる。そのほかの配役は後日発表。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月28日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。