志田未来×花江夏樹、長編アニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』特報公開

志田未来×花江夏樹、長編アニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』特報公開
声優を務める志田未来、花江夏樹とキャラクタービジュアル © 2020「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』が6月5日から全国公開。特報映像とティザービジュアルが発表された。

【動画と画像を見る(2枚)】

『ペンギン・ハイウェイ』のスタジオコロリドによる第2弾長編アニメーション映画となる同作は、愛知・常滑を舞台にした青春ファンタジー。猫に変身できる不思議な面を手に入れた中学2年生の「ムゲ」こと笹木美代は、猫の姿になって思いを寄せる日之出賢人に会いに行き、次第に心を通わせるようになるが、やがて「猫」と「自分」の境界が曖昧になってしまうというあらすじだ。

主演を務めるのは志田未来と花江夏樹。志田未来は「無限大謎人間」を意味する「ムゲ」というあだ名で呼ばれる自由奔放な笹木美代役と、ムゲが変身する猫の太郎役を演じる。花江夏樹はムゲのクラスメイト日之出賢人役にキャスティング。アニメ『空の青さを知る人よ』の岡田麿里が脚本を手掛け、『美少女戦士セーラームーン』『ケロロ軍曹』シリーズの佐藤順一と、『千と千尋の神隠し』に携わった柴山智隆がメガホンを取った。

特報映像には、猫に変身できる面を手にして落下するムゲの姿や、日之出が猫の太郎の体に鼻をこすりつける様子、ムゲが屋根の上で「堪んない―!」と叫ぶ場面、窓辺に座った日之出が太郎を抱きかかえるシーンなどが写し出されているほか、「見つけた、君に会える魔法――」というコピーが使用されている。またティザービジュアルには、ムゲが面を手にして微笑む様などが写し出されている。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月28日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。