小・中学生と保護者を対象にしたサントリー美術館『まるごといち...の画像はこちら >>



Text by CINRA編集部



夏休み特別イベント『まるごといちにち こどもびじゅつかん!』が8月6日に六本木のサントリー美術館で開催される。



2014年に始まり、第10回を迎える『まるごといちにち こどもびじゅつかん!』は、休館日の美術館を「こども専用びじゅつかん」として、小・中学生と保護者を対象に無料開放し、展覧会の鑑賞と教育普及プログラムを楽しむイベント。

ワークシートを使った『徳川美術館展 尾張徳川家の至宝』鑑賞や、ワークショップが実施される。



イベントは時間指定予約制となり、事前予約は7月17日11:00から先着で受付開始。滞在時間の制限はなし。さらに第10回を記念して「こどもびじゅつかんレポーター」を7月10日まで募集中。このほかサントリー美術館の新キャラクターの投票や、事前予約制の館内ツアーが行なわれる。



特設サイトでは過去の『まるごといちにち こどもびじゅつかん!』の様子やオンラインコンテンツを紹介。

これまでの歴史を振り返る。



7月7日にはオンライン授業『きっと美術館に行きたくなる☆日本美術のセカイへようこそ!』を開催。



各詳細はサントリー美術館のオフィシャルサイトを確認しよう。



小・中学生と保護者を対象にしたサントリー美術館『まるごといちにち こどもびじゅつかん!』開催

“こども専用”の特別イベント(2023年の様子)



小・中学生と保護者を対象にしたサントリー美術館『まるごといちにち こどもびじゅつかん!』開催

ツアー型プログラム(2023年の様子)



小・中学生と保護者を対象にしたサントリー美術館『まるごといちにち こどもびじゅつかん!』開催

「徳川美術館展 尾張徳川家の至宝」