ポルシェ911を自作?ひとりの人物が歩んだ長い道のり①

ポルシェ911を自作?ひとりの人物が歩んだ長い道のり①
製作に7年を要したクリス・ジュリーのホットロッド・ポルシェは、ワンオフパーツが豊富に集められた特別なクルマだ。だが、これは大枚を投じて行われた作業ではなかった。彼が選んだのは、作業の大半に自ら挑むタフな道のりだった。

クリス・ジュリーの"モッドロッド912"は、大西洋を挟んでインターネット・フォーラム界のスターになっている。ネットに上げられたクリスのウィットにあふれたやり取りからは、彼は雲の上の大金持ちではなく、自分たちの仲間なのだという親近感が伝わってくるからだ。時間がかかり苦労も多いリビルドの紆余曲折が、山あり谷ありと楽しそうに分かち合われているのだ。
 
7年間は相当な期間だ。その間に彼は3カ国で暮らし、3種類の仕事をし、手術を2回経験し、子供が2人産まれ、6棟のガレージを使ったという。
 
話は2006年に遡る。その前年、クリスは勤務先であるアディダス社の異動でドイツからアメリカのオレゴン州ポートランドに転居してきた。大学では送機器デザインを専攻したが、職場ではトレーナーをデザインしていたという。「クルマも好きだけれど、情熱を感じるのはスニーカーさ」と彼はいう。 オレゴン州に落ち着いた後、クリスは1967年製の赤いポルシェ912をシアトル在住のベトナム戦争退役軍人から購入する機会に恵まれた。「古いポルシェを持つことは子どものころからの夢だった。でも、とても手が届かないと思っていた。あの時もBMW2002を見に行ったんだが、なぜかポルシェといっしょに帰宅していたよ」

あわせて読みたい

ClassicPORSCHEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。