実現しなかったギアのポルシェ│なぜ出来なかったのか?

実現しなかったギアのポルシェ│なぜ出来なかったのか?
この記事は『イタリアン・ファンタジー│ポルシェとイタリアン・カロッツェリアの世界』の続きです。

1956年4月にはセルジオ・サルトレッリという、トリノ工科大学を卒業したばかりの若手が加わった。「ギアでの最初の仕事はサボヌッツィの手伝いだった」とサルトレッリは当時を振り返った。「小さなプロジェクトからアラブの王様のための巨大なクライスラーまで、何でも手がけた。1957年の末、サボヌッツィがギアからクライスラーに移籍した後は、プロトタイプデザインのチーフとなり、1963年の初めまでその仕事を務めた」 
 
1928年生まれのサルトレッリは、プロらしい振る舞いを身に着けた物静かな男だったが、その奥には自動車デザインに対する非凡なアイデアと情熱を隠していた。セグレの下で彼はデザインチーフとして、大手メーカーのために無数のプロジェクトを担当したが、そのうちのごくわずかしか公にされていない。クライスラーとの関係は依然として緊密で、ギアはアメリカのメーカーのためにいくつものプロトタイプを製作した。
 
サルトレッリがギアに加わってからわずか3カ月後、ポルシェはより大型のモデルをラインナップに加えることを決定した。間もなくシュトゥットガルトは外部の才能を利用することも決定、たとえばアルブレヒト・ゲルツは、エルヴィン・コメンダとブッツィ・ポルシェが内部で進めていたデザインコンセプトを発展させる仕事を請けたという。

あわせて読みたい

ClassicPORSCHEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。