価値のあるクルマをレストア│数々の賞を獲得したポルシェ 356 スピードスター

価値のあるクルマをレストア│数々の賞を獲得したポルシェ 356 スピードスター
この記事は『ポルシェ 356モデルの中でも最もハンサムなクルマ│356 スピードスターの魅力』の続きです。

1960年代半ば、ロイヤルメルボルン病院のエドワーズ博士が購入し、少し控えめな1600Nエンジンで走らせた後、1970年にカナダに帰国する際、ギャリー・リグに売却した。残念ながら、オリジナルエンジンの行方と運命はわかっていない。カレラ・スピードスターはレースを第一の目的として造られており、当時は修理するよりも交換したほうが安価であったため、オリジナルのエンジンはほとんど残されていない。
 
ギャリー・リグは、1982年までこのポルシェを所有していたが、その後、トレヴァー・キートリーに売却した。この新しいオーナーはレースに参戦するためGTとしてレストアし、アメリカで購入した4カムエンジン" P90897"を搭載した。このエンジンは生産ラインから4番目に出荷されたGTスピードスターのシャシーに備わっていたものだ。GTへのアップグレードには、その他にも60mmのフロントブレーキ、80リッター燃料タンク、セブリング製エグゾースト、ロールバー、スパイダーウィングミラー、ワイドなスチールホイール、GTバンパートリム、デリントンのウッドリムステアリングホイールなどが採用された。オリジナルのギアボックスはチャールズ・アペルによって、エンジンはレンスポルト・インターナショナルによってアメリカで修理された。このとき、スピードスターはシルバーに再塗装されている。

あわせて読みたい

ClassicPORSCHEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。