ホンダがN-ONEベースのコンプリートカー「K-CLIMB」の実車を公開! 峠の最速軽を目指す【東京オートサロン2022】

ホンダがN-ONEベースのコンプリートカー「K-CLIMB」の実車を公開! 峠の最速軽を目指す【東京オートサロン2022】
拡大する(全7枚)
■N-ONEに「シティ・ターボII」の雰囲気を加味!ホンダが出展したコンプリートカー「K-CLIMB」のエクステリア

1月14日から16日にかけて一般公開された東京オートサロン2022において、ホンダの純正用品開発を手掛けるホンダアクセスがN-ONEのコンプリートカー「K-CLIMB(ケークライム)」を出展しました。

ホンダN-ONE RSのエクステリア

エクステリアはスポーティな「RS」グレードをベースに、“ブルドッグ”の愛称で親しまれた1983年発売の「シティ・ターボII」をオマージュしたデザインを採用。

1983年発売のホンダ「シティ・ターボII」

ラジエターグリルやフロントバンパーの開口部を左右非対称デザインとし、ホンダのHマークやライセンスプレートが運転席側にオフセットして配置されています。

ホンダが出展したコンプリートカー「K-CLIMB」のエクステリア

軽量化を目的にボンネットフードや専用意匠のラジエターグリル、前後バンパーをCFRP製(カーボン繊維と樹脂の複合材)に換装。リヤハッチ上部には専用開発のテールゲートスポイラーを装備。リヤバンパーはセンター2本出しマフラーに対応した形状になっています。

ホンダ「K-CLIMB」のリヤビュー

サイドステップスポイラーは先代のN-ONE Moduro X用を流用。

ホイールインセット変更により前後のトレッドを拡大するとともに、専用デザインのオーバーフェンダー(フロント+15mm、リヤ+12mm)を装着しています。


この記事の画像

「ホンダがN-ONEベースのコンプリートカー「K-CLIMB」の実車を公開! 峠の最速軽を目指す【東京オートサロン2022】」の画像1 「ホンダがN-ONEベースのコンプリートカー「K-CLIMB」の実車を公開! 峠の最速軽を目指す【東京オートサロン2022】」の画像2 「ホンダがN-ONEベースのコンプリートカー「K-CLIMB」の実車を公開! 峠の最速軽を目指す【東京オートサロン2022】」の画像3 「ホンダがN-ONEベースのコンプリートカー「K-CLIMB」の実車を公開! 峠の最速軽を目指す【東京オートサロン2022】」の画像4
「ホンダがN-ONEベースのコンプリートカー「K-CLIMB」の実車を公開! 峠の最速軽を目指す【東京オートサロン2022】」の画像5 「ホンダがN-ONEベースのコンプリートカー「K-CLIMB」の実車を公開! 峠の最速軽を目指す【東京オートサロン2022】」の画像6 「ホンダがN-ONEベースのコンプリートカー「K-CLIMB」の実車を公開! 峠の最速軽を目指す【東京オートサロン2022】」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ホンダ」に関する記事

「ホンダ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ホンダ」の記事

次に読みたい「ホンダ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク