スバル新型WRX S4の究極のパフォーマンスをカタチにしたアグレッシブなデザインとは? 【特別インタビュー】
拡大する(全8枚)
スバル新型WRX S4のエクステリアデザインに迫る!コンセプトカーの再現に挑戦したスタイリング

SUBARUの新型「WRX S4」は、革新を超えた「The Fun to with AWDパフォーマンス」の実現を掲げました。その価値を示す力強いスタイリングの意図はどこにあるのか、エクステリアデザインを担当した源田氏にお聞ききしました。

●より個性を極めるために

── まずはじめに、新型のデザインコンセプトについて伺います。従来の「Dynamic×Solid」を進化させた「BOLDER」に加え、今回は「Aggressive(攻撃的)」がテーマとして掲げられましたが、これらの関係について教えてください。

「「Dynamic×Solid」は、グローバルでスバル車全体の認知度を高めるために掲げたもので、すでに一定の成果を得ています。ただ、その一方で車種ごとの個性が薄まり、似たような表現になってしまった。そこで、その進化の幅を広げるのが「BOLDER」です。その上で、WRX S4の「パフォーマンスを極める」という商品コンセプトをデザインに反映したキーワードが「Aggressive」となります」

面の流れと内圧から張り出すデザインイメージ

── 新型は、開発の途中からコンセプトカーである「VIZIV PERFORMANCE CONCEPT(以下「VIZIV」)」の再現を目指したと聞きます。当初は「Aggressive」な案は出なかったのですか?


この記事の画像

「スバル新型WRX S4の究極のパフォーマンスをカタチにしたアグレッシブなデザインとは? 【特別インタビュー】」の画像1 「スバル新型WRX S4の究極のパフォーマンスをカタチにしたアグレッシブなデザインとは? 【特別インタビュー】」の画像2 「スバル新型WRX S4の究極のパフォーマンスをカタチにしたアグレッシブなデザインとは? 【特別インタビュー】」の画像3 「スバル新型WRX S4の究極のパフォーマンスをカタチにしたアグレッシブなデザインとは? 【特別インタビュー】」の画像4
「スバル新型WRX S4の究極のパフォーマンスをカタチにしたアグレッシブなデザインとは? 【特別インタビュー】」の画像5 「スバル新型WRX S4の究極のパフォーマンスをカタチにしたアグレッシブなデザインとは? 【特別インタビュー】」の画像6 「スバル新型WRX S4の究極のパフォーマンスをカタチにしたアグレッシブなデザインとは? 【特別インタビュー】」の画像7 「スバル新型WRX S4の究極のパフォーマンスをカタチにしたアグレッシブなデザインとは? 【特別インタビュー】」の画像8