ホンダが小型から大型までの多彩な船外機を出展【ジャパンインターナショナルボートショー2022】
拡大する(全3枚)
■オンラインボートショーにも出展

2022年3月17日、ホンダは3月31日(木)から4月3日(日)まで、パシフィコ横浜、横浜ベイサイドマリーナで開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2022」の出展概要を発表しました。

「ジャパンインターナショナルボートショー2022」のホンダ・ブースのイメージ

今回はリアル会場に加えて、オンライン会場も用意されるハイブリッド・ボートショーとして開催され、ホンダは両会場に出展します。

ブースでは「さまざまなシーンで活躍するHonda 4ストローク船外機」をテーマに掲げています。

2022年1月に発売された船外機も出展

2022年1月に販売がスタートしたばかりの新型大型船外機「BF150」「BF135」「BF115」をはじめ、小型から大型まで多彩な船外機を展示。

また、軽量、コンパクトで扱いやすい小型船外機の「BF2」がミニボートに搭載され、水辺のアウトドアシーンが演出された展示や、ヨーロピアンスタイルのフィッシングクルーザーや佐野造船所製作のランナバウトボートに、大型船外機「BF250」が搭載された展示などを通じて、多彩なシーンにおけるホンダ船外機とマリンレジャーの魅力が訴求されるイベントになります。

新型大型船外機「BF150」の搭載例

コロナ禍もあり、密を避けやすいマリンスポーツ、ウインタースポーツ関連も注目を集めています。

気になる方は、こうしたイベント(オンライン含む)をチェックしてみてはいかがでしょうか。

●リアル会場:パシフィコ横浜(屋内展示)、横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)

・2022年3月31日(木)~4月3日(日)
・10:00~17:00(初日のみ11:30開場、パシフィコ横浜会場は4月2日のみ19:00閉場)
・Hondaブース:パシフィコ横浜会場 No.C-32

塚田 勝弘

【関連リンク】

オンラインボートショー会場
https://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2022/

この記事の画像

「ホンダが小型から大型までの多彩な船外機を出展【ジャパンインターナショナルボートショー2022】」の画像1 「ホンダが小型から大型までの多彩な船外機を出展【ジャパンインターナショナルボートショー2022】」の画像2 「ホンダが小型から大型までの多彩な船外機を出展【ジャパンインターナショナルボートショー2022】」の画像3