ドライブ心をかきたてる道シリーズ・海岸線【車中泊女子の全国縦断記】

ドライブ心をかきたてる道シリーズ・海岸線【車中泊女子の全国縦断記】

「ドライブ心をかきたてる道」シリーズを書くにあたって、困ったことがあります。
それは、わたしが一人旅であるが故に“自分撮り”が難しいことです!

走行中のケータイ電話の操作は道路交通法違反というのはドライバー皆さんの常識ですよね。
ケータイはダメだけどデジカメはいいよ、なんてことはないですよね。

なのでわたしはドライブレコーダー動画をキャプチャすることもありますが、やっぱり風景だけでなく自分のクルマも一緒に撮りたいですよね。

かといって旅先で見知らぬ人に「すみません、クルマで走ってくるところを撮ってもらえませんか?」とお願いするのも気が退けますよね。
だからって三脚を立ててセルフタイマーをセットしてまで撮る勇気もなかなか出ませんよね。

そんな言い訳をしつつ、今日のドライブ心をかきたてるオススメの道は、海岸線です。(前置き長っ!)

これが“積丹ブルー”だ!

海岸線と言って真っ先に思いつくのは、やっぱり北海道。
地平線まで真っ直ぐのびる日本海側の国道232号線~道道106号線、通称オロロンライン(石狩~天塩~稚内)、オホーツク海側の国道238号線、通称オホーツクライン(宗谷~浜頓別~紋別)をはじめ、“積丹ブルー”と称されるセルリアンブルーの海を堪能しながら積丹半島を廻る国道229号線などなど、いくつも思い出されます。

広尾町~えりも町『黄金道路』

意外とあまり注目されていないような気がするのは、広尾町~えりも町庶野間を結ぶ国道336号線、通称『黄金道路』。
なぜ『黄金』かというと、襟裳岬周辺は断崖絶壁が多いため「黄金を敷き詰められるほど建設に莫大な費用がかかった」から!
景観とまったく関係ないネーミングなんですが(^_^ゞ、奇岩が続く海岸沿いの道は表情豊かでお気に入りです。
落石が多いため覆道が連続しているので、景色を楽しむにはちょっと難があるところもあるかな?
「えりも」というと、どうしても森進一の♪襟裳の春は~何もない春です~♪が頭をよぎりますが(笑)、襟裳岬はとっても雄大ですし、おススメです。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2012年3月2日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら