トヨタ86のスーパー耐久仕様はお値段500万円から!【スーパー耐久2012】第1戦 富士SUPER TEC

トヨタ86のスーパー耐久仕様はお値段500万円から!【スーパー耐久2012】第1戦 富士SUPER TEC

スーパー耐久の行われた富士スピードウェイでは、Aパドックに様々な企業のブースが出店されています。


その中でTRDもブース出展していました。目玉商品はTOYOTA86のN1レース仕様。


ベースのグレードは当然RC。写真のクルマはスプリント仕様ですが、ロールバーや牽引フックに至るまでしっかりと組みつけられていました。
この展示車両、実は東京オートサロンでデモ走行をしたウイング付きのN1仕様からウイングを外したものだということです。


実際に販売されるものは黒バンパーが基準となるようで、カラードバンパーはオプション設定とのこと。どのみちラッピングやカラーリングをしてしまうので、オプションなんか付けなくても問題ないとも思いますが。

さて気になるお値段ですが、スプリント仕様が300万円から、スーパー耐久仕様が500万円から。

タイヤ、ホイールはスチールの16インチにヨコハマのdb(デシベル)。つまりレース用タイヤとホイールは別売りということです。そしてスプリングとダンパー、スタビライザー、シートもセッティングが個々に変わるので、という理由で別売り。
なんだかんだでプラス100万円くらいかかりそうですね。

そして耐久仕様はエアジャッキや大型安全タンクなども装備されるのでスプリント仕様+200万円ということになります。

このN1仕様、果たして高いのか安いのか。
同じクラスのDC5インテグラやS2000は中古車からマシンを作る場合もあるので金額の判断はつきかねます。また、デモカーの実際の参考タイムも気になるところですが、TRDの方は教えてくれませんでした。

しかし、ホンダのワンメイクの様相を呈しているST-4クラスを賑やかにしてくれる素材ではあると思います。
次のもてぎ戦か菅生戦で、どこかのチームが実戦投入するかもしれません。ちょっと楽しみですね。

(北森涼介)

画像付き元記事はこちら:トヨタ86のスーパー耐久仕様はお値段500万円から!【スーパー耐久2012】第1戦 富士SUPER TEC(http://clicccar.com/2012/03/29/127999)

あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2012年3月29日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら