実験しながら発電しちゃう! 一石二鳥なGMのエコ技術とは?

実験しながら発電しちゃう! 一石二鳥なGMのエコ技術とは?

ゼネラル・モーターズが欧州に置いているパワートレイン技術センター『GMエンジニアリングセンタートリノ』では、今年からエンジンベンチテストのエネルギーを利用したエコ技術が採用されたという発表がありました。

エコや節電の方法として「エアロバイクなどのフィットネス機器で発電できないものか」という話が出てくることもありますが、このGMエンジニアリングセンターで行なわれているのは、そうしたアイデアと似ているもの。従来は大気中に放出されているエネルギーを回収して制御コンピュータを動かす電力として利用しているそう。

その電力量は今年だけで30万kWhといいます。日本の平均的な家庭が一ヵ月で消費している電力でいうと750軒分に相当するようですから、かなりのもの。 

実験とはいえエンジンを回しているのですから、その出力を何らかの方法で利用することはエネルギーの節約に効果的なのは明らか。なおアメリカにあるポンティアック・エンジニアリングセンターでは同様の試みが2008年から実施されていて、2870万kWh以上の電力を生み出しているということです。

 

■GM Powers Computers with Energy from Engine Testing
http://media.gm.com/media/us/en/gm/news.detail.html/content/Pages/news/us/en/2012/Jun/0628_torino.html

(山本晋也)

画像付き元記事はこちら:実験しながら発電しちゃう! 一石二鳥なGMのエコ技術とは?(http://clicccar.com/2012/07/03/171702)

あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2012年7月3日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。