次期日産ティーダはインフィニティ風!? 【上海モーターショー2011】

次期日産ティーダはインフィニティ風!? 【上海モーターショー2011】

今回の上海ショーで新型ティーダがお披露目されました。中国では東風日産によって市場に投入されるモデルとなっています。最大の特徴はホイールベースをなんと100mm延長し、クラストップのニールームを確保したとのことです。これでティーダのホイールベースは2700mmとなりました。さらにフロントウインドゥを上下左右に大きくしたとのことです。

ターゲットとなるユーザーはヤングファミリーで、これまで道具感の強かった印象に対して、プレミアムや俊敏さをイメージできるクルマづくりをしてきたとのことです。また、中国で日系車として初となるターボチャージャー仕様もラインナップするなど、やや上級に位置するモデルもライバルとしているようですね。

たとえばオペル・アストラをベースに中国ではビュイック・エクセルが販売されていますが、そのあたりはかなり意識していたのかもしれません。ちなみにエクセルの3サイズはL4419×W1814×H1487mmでホイールベースは2685mmです。エンジンラインアップは、ガソリンで1.6リッター、1.8リッター、1.6リッターターボとなっています。

(MATSUNAGA, Hironobu)

あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2011年4月20日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュース

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら