北海道総鎮守 北海道神宮【車中泊女子の全国縦断記】

北海道総鎮守 北海道神宮【車中泊女子の全国縦断記】

神社好きとしては、北海道に足を踏み入れたならばここにお参りしない訳にはいきません。北海道総鎮守で蝦夷国新一の宮でもある、北海道神宮です。

前夜は余市の道の駅に停泊していたのですが、あいにくの雨模様でした。この日は午後から晴れたので出発したのですが、札幌に近づくにつれ雲行きが怪しくなり、とうとう降り出してしまいました。そんな訳で、写真がちょっと薄暗くて申し訳ないです。

駐車場には料金所がありますが、参拝客は無料で入れます。

この写真は大鳥居の下あたりから撮りました。北海道の開拓当時、樺太・千島に進出を進めていたロシアに対する守りの意味を込めて、北東を向いているんだそうです。

注連縄に俵が特徴的な神門。

ご祭神は、大国魂神(おおくにたまのかみ)、大那牟遅神(おおなむちのかみ=大国主命【おおくにぬしのみこと】の別名)、少彦名神(すくなひこなのかみ)、明治天皇(めいじてんのう)。大国主=大黒様=俵、なのかな?

北海道神宮(当時は『札幌神社』)の創建は明治2年ですから、神社としてはかなり新しい方です。

こちらは社殿(拝殿)。

ちなみにこの場所(円山)に鎮座したのは、明治4年9月14日。明治天皇が増祀(お祀りする神様が増えること)されたのは昭和39年で、それを期に社名も『北海道神宮』と改称したんだそうです。

社殿は昭和49年に放火に遭い、昭和53年に復興されたんだとか…。社殿に放火するなんて、どういう気持ちだったんでしょうね(^_^; 


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2012年7月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら