2013年から韓国で生産するという日産ローグとは?

2013年から韓国で生産するという日産ローグとは?

ルノー・日産アライアンスは、韓国・ルノー三星自動車(RSM)へ1億6,000万ドルの投資を行なうことを発表しました。

これは、日産「ローグ」の次期型モデルを釜山工場で生産するための投資ということです。その生産規模は年間8万台、2014年より生産開始の予定といいます。

 

さて、この投資に関するニュースの中心となっている「ローグ」とは、どんなクルマでしょうか?

 

アメリカでは、ポピュラー・コンパクトSUVというポジションに置かれているのが「ローグ」です。

いかにもアメリカ市場を意識したエクステリアは、日本で販売していないというのも納得ではないでしょうか。

 

パワートレインは、QR25DE型4気筒2.5リッターエンジンで、最高出力は170馬力。そこにCVTが組み合わせれ、駆動方式は2WDと4WDが用意されています。

タイヤサイズは標準が215/70R16、上位グレードは225/60R17 、225/55R18 といった大径サイズとなっています。

ボディサイズは全長183.3インチ(4,656mm)、全幅70.9インチ(1,800mm)、全高66.3インチ(1,684mm)。コンパクトSUVといっても、アメリカンサイズです。 

 

車両本体は22,000ドル~30,000ドルといった価格帯になっている「ローグ」。現在は日産の九州工場で生産しているということですから、釜山での生産に変わることで、為替や関税で有利になりますから、次期モデルはより手頃なプライスゾーンになるのでしょうか。また、どんなスタイルに変身するのかも気になります。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2012年7月21日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら