EVのレーシングマシンは2ペダルのカンタン運転?【日産リーフRC】

EVのレーシングマシンは2ペダルのカンタン運転?【日産リーフRC】

ニューヨークオートショーにて発表された日産リーフRCは、市販車リーフのモーターなどをそのままミッドシップに移したカーボンボディのサーキット専用マシン。製作担当はワークスチームのニスモという本気のレーシングカーなのであります。

その開発テストが、チューニングカーの聖地ともいえる筑波サーキットで4月21日におこなれたとの一報が飛び込んでまいりました。

担当したのはGT500のレギュラードライバーでもある松田次生選手。その感想は、松田選手のブログにしっかりと記されています。

サーキットを走るのは今回が初めて!!

最高速度は150キロですが、モーターなので

トルクが凄く、とても楽しくドライブ出来ました!!

しかし、モーターなので変速機が無く、

基本はアクセルとブレーキのみで、

車の動き的にはレーシングカートに似ています!

室内は、風切り音とモーターの「キュイーン」という音で

今までのレーシングカーとは、雰囲気が全然違いますが

タイムも上々で今後の開発が楽しみです。

カーボンボディの純レーサーといえども、モーターやバッテリーのスペックが市販車のままということは、当然ながら足元はブレーキとアクセルだけの2ペダル。もちろん変速操作は不要。松田選手も書いているようにカート感覚でビギナーでも楽しめるのかもしれません。

そして公開されていない、タイムがどれほどなのか気になります。

さらに松田選手はつづけます。

『ニッサン・リーフ・ニスモRC』ですが「RC」は


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2011年4月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら