プリウス & CR-Z、ますます熟成が進むハイブリッド勢【スーパーGT 富士公式テスト】

プリウス & CR-Z、ますます熟成が進むハイブリッド勢【スーパーGT 富士公式テスト】

8月9~10日に富士スピードウェイで行われたスーパーGT公式テスト。今回のテスト、GT300クラスではハイブリッド勢の速さがかなり際立ちました。

コースレコードを叩き出したエンドレスTAISAN911に告ぐタイムを記録したのは、デビュー間もないMUGEN CR-Z GT!1分41秒149と、もう少しで40秒台突入かという勢いです。

3番手は菅生戦優勝のS Road NDDP GT-Rで1分41秒683。

そして4番手にプリウス!apr HASEPRO PRIUS GTが 1分41秒739です。

5番手はGAINER DIXCEL R8 LMSが1分41秒901。

6番手のエヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電までが1分41秒台という凄まじいタイムアップ。そして参加した全てのGT300マシンが昨年の第6戦富士の予選スーパーラップで谷口選手が出した1分43秒416を上回っています。例えばDIJON音々CALLAWAYワコーズEDは1分42秒771。

そんな中、やはりCR-Zの速さは光ります。なんせストレートが速い。このディメンションでストレートが速いというのは信じがたいのですが、ピットビルの屋上で見ていると、タイヤセッティングの合っていない状態のGT500マシンを追い抜くことすらありました。

菅生ではいい位置にいながらピット作業のもたつきと、エンジンがかからないというトラブルでポジションを下げてしまったCR-Zですが、性能的にはすでに優勝を狙えるところにいるようです。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2012年8月16日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら