レオナルド・ダ・ヴィンチが考えた機械仕掛けの自動車とは

レオナルド・ダ・ヴィンチが考えた機械仕掛けの自動車とは

レオナルド・ダビンチといえば知らない人がいないのでは、と思われるほどの偉人です。
画家として『最後の晩餐』や『モナ・リザ』を描いただけではなく、一時期はANAのマークとして使われたヘリコプターのデザインを行うなど空を飛ぶことに興味があったことはわりと有名です。

しかしそんなレオナルド・ダビンチがなんと自動車(風?)の設計まで行っていたことがわかる動画があります。

正確には設計図というよりスケッチです。
しかしバネ仕掛けにより動くこれはあきらかに自動車といえます。

 

スケッチをもとにCGで再現したものです。
カタチはシンプルですが、歯車やバネの配置はとてもマニアックでなかなかのものです。

 

さらに映像では実際に車両を作り走行させています。
ゼンマイと巻いていざスタート。
想像するよりちゃんと走させるのは難しいとのことですが、この車両はちゃんと走行できました。

 

レオナルド・ダビンチがこのクルマを考えたのは1495年のこと。
日本で言うとまだ戦国時代にここまでの車両を考えていたと思うととても驚いてしまいますよね。

Click here to view the embedded video.

(クリッカー編集部)

 

画像付き元記事はこちら:レオナルド・ダ・ヴィンチが考えた機械仕掛けの自動車とは(http://clicccar.com/2012/10/04/200595)

あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2012年10月4日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら