意外? いや、当たり前? 冬でもキャンピングカー旅行は盛んなことが判明!

意外? いや、当たり前? 冬でもキャンピングカー旅行は盛んなことが判明!

暦の上では立春、わたしの住む九州でも雨の日が多くなり、春が近づいてきたな~という実感がわいてきていますが、全国的にはまだまだ真冬。特に東日本では豪雪に見舞われるなど外出がおっくうになるどころではない様子です。
しかし先日、日本RV協会(JRVA)のアンケート調査において「キャンピングカーユーザーは冬でも積極的に旅行に出向く」という結果が報告されました。(昨年11月20日~12月19日に実施)

全133票の回答の内訳は、1位「3~5回」33.8%(45票)、2位「1~2回」30.1%(40票)、3位「6回以上」26.3%(35票)。
「3~5回」(33.8%)と「6回以上」(26.3%)を合わせると60.1%となり、キャンピングカーユーザーの過半数が冬でも積極的にキャンピングカーを活用しているということが判ったのです。

昨年公表された 『キャンピングカー白書2012』 によると、キャンピングカーの年間利用回数は「6~10回」という回答が1位です。
これはGW、夏休み、秋の行楽シーズンを含む通年での回数であり、今回それらを除いた11月~3月にかけての5ヵ月間だけで「3~5回」というのは、 やはり断熱性・耐寒性に優れ、寒い季節でも快適な旅行を可能にするキャンピングカーの特質ならではの結果と言えるでしょう。

また、今回の調査で「旅行をともにする人数」も調べてみたところ、134票の回答のうち「夫婦2人」が53.0%(71票)を占め、2位「(夫婦2人以外の)家族」32.8%(44票)、3位「一人」8.2%(11票)、4位「友人・仲間」3.0%(4票)、以下「未定」3.0%(4票)と2位以下を引き離し、ダントツトップでした。
この結果も『キャンピングカー白書』における「キャンピングカー旅行の同行者は”夫婦2人”がもっとも多い」というデータを裏付けるもので、同白書によると「夫婦2人旅」の比率は全体の56.9%。今回のネット調査においても「夫婦2人旅」は53.0%を記録しており数値的にも近いです。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2013年2月5日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら