ガソリン+ガス+電気の3Wayハイブリッド「プリウスα」タクシー登場 !

ガソリン+ガス+電気の3Wayハイブリッド「プリウスα」タクシー登場 !

中四国地域でタクシー保有台数No.1を誇る岡山交通㈱の両備タクシーグループが標準仕様比で2倍の航続距離を誇るトヨタ プリウスαを開発したそうです。 

岡山交通㈱ プリウスαタクシー仕様 (出展 岡山交通)

岡山トヨタ自動車㈱、岡山トヨペット㈱、(有)エフ・ケイメカニックの3社の協力により実現したこのクルマ、燃料に通常のガソリンの他、LPG(液化石油ガス)も使えるようにして環境性能を高めていると言います。つまり、ガソリン+LPG+電気の「3way」タイプのハイブリッドカー 。

燃料給油口を開けると、そこにはLPGを注入する為の充填口が。LPG対応車として改造を施したことで、CO2の排出量がガソリンよりも12%削減される為、更に環境に配慮した運行が可能に。気になる航続距離は実に2,106km !

同社は2010年以降、タクシー用に環境負荷が低く低燃費なプリウスを10台導入していますが、その後、後席の足元がさらに30mm、頭上が45mm広いプリウスαの導入を検討開始。 

しかしながら同車の場合、全長が4,615mmと僅かながらタクシー車の「小型」枠である4,600mmを超える事から導入を躊躇していた模様。そこで思いついたのがプリウスαを「小型」枠に収めるべく、全長を短縮するアイデア !

全長短縮に目をつけたのがリヤバンパー。25mm短縮(全長4,590mm)したバンパーを協力会社へオーダーして見事製作に成功。 


あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2013年2月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら