本当にあったチョコレートで走るクルマ! 最高時速200km超!!

本当にあったチョコレートで走るクルマ! 最高時速200km超!!

子供だって、クルマだって、チョコレートが大好き!?

英国で甘くおいしいお菓子「チョコレート」を燃料にして走るレーシングカーが開発されたのをご存じでしたか? 

ちょっと前に話題となったさとうきびやトウモロコシ、麦などを原料にして走るクルマ(フレックス燃料車)をご存知の方は多いと思いますが、チョコレートを燃料にして走るクルマとは一体どんなものなのか……?!チョコレート・レーシングカーの実態について調査しました。

開発したのは英国のウォーリック国立大学のメンバー。コンセプトは、スーパー・レーシングエコカー。BMW社製のガソリンエンジンをディーゼル用に改造したもので、チョコレートや野菜などを基にした燃料となっています。徹底的にエコにこだわったクルマで、車体はリサイクル製品だけで製作。車のボディーは捨てられたペットボトルや飛行機の廃棄工場からもってきたジャンク品、ハンドルもニンジンの繊維から作られるそうです。

だがしかし、レース協会の規定によりタイヤなどは従来通りのゴムで作らなければいけないというルールがあるために、部品のすべてをエコ仕様にすることができなかったそうです。技術の詳細は秘密のようですが、 チョコレートに多く含まれる油を燃料に換えており、燃料1ガロン(約3.8キログラム)あたり35マイル(約56キロメートル)走ることができるとのこと。

また、チョコレートが燃料であるといっても、馬力の面では全く問題がありません。プロジェクト・リーダーのケリー・カーワン氏が「チョコレートが燃料だからといって、退屈させることはないよ」とコメント。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月4日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。