米とTPP自動車平行交渉が進まないワケは?

おりしも11月4日に米議会中間選挙を控えており、選挙前に「日米合意」を打ち出した場合、民主党オバマ政権は関連業界や野党共和党から日本側に妥協したとして突き上げられかねない状況とか。 

日本側も米国側が要求する輸入車の安全基準緩和などの理不尽な要求を飲むわけにもいかないことから、いつまでも膠着状態が続いている状況。 

米国で現地生産化が進んでいる日本側にとって、TPP参加による輸出関税撤廃のメリットはそもそも薄く、米国が日本側に米車販売増をあの手この手でゴリ押ししたところでその効果が薄い事は明白。 

もはやTPP自動車協議は米国側の内政事情に翻弄されている状況で、日本側も米国側が理不尽な要求を取り下げない限り妥協する様子も無く、協議はこのまま越年しそうな状況となりつつあるようです。 

〔関連記事〕 

【今さら聞けないTPP】日米自動車交渉で話題の「関税撤廃」って?
http://clicccar.com/2013/11/05/235266/ 

第3回TPP日米自動車交渉がワシントンDCでスタート! 安全基準などを議論
http://clicccar.com/2013/10/25/234065/ 

第2回 日米自動車交渉も米の「規制緩和」要求で平行線に !
http://clicccar.com/2013/10/06/232379/ 

TPP交渉で日米間の「自動車非関税障壁」議論が再燃 !
http://clicccar.com/2013/08/18/228043/ 

TPP協定交渉参加を正式表明 ! 自動車業界への影響は?
http://clicccar.com/2013/03/16/215328/

 (Avanti Yasunori) 

画像付き元記事はこちら:米とTPP自動車平行交渉が進まないワケは?(http://clicccar.com/2014/07/30/263347/)

あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2014年7月30日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「議会」のニュース

次に読みたい関連記事「議会」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「法律」のニュース

次に読みたい関連記事「法律」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。