マツダ・フレアがマイナーチェンジで燃費と安全性能を向上

マツダ・フレアがマイナーチェンジで燃費と安全性能を向上

 スズキ・ワゴンRのOEM車であるマツダ・フレアがマイナーチェンジ。ワゴンR同様に、ISG(インテグレーテッドスタータージェネレーター)とリチウムイオンバッテリーからなるハイブリッドシステム『S-エネチャージ』を装備した新グレード「HS」を追加しています。

このシステムを採用したことで、従来からのグレードのJC08モード燃費30.0km/Lに対して、32.4km/Lと向上しています(FF・CVT車)。

あわせて、フレアHSはブルーLEDイルミネーションを加えたフロントグリルなど専用の外観を装備。スポーティなカスタムスタイルHSもLEDイルミネーション内蔵のスケルトングリルとなっています。

また、シリーズ中で唯一のターボエンジン車となるカスタムスタイルXTにはクルーズコントロールが与えられました。

さらに、HS、カスタムスタイルHS、カスタムスタイルXTには、低速プリクラッシュブレーキである「レーダーブレーキサポート」や横滑り防止装置を標準装備するなど安全性能も向上させています。

なお、ベーシックグレードとなるXGは、従来通りのエネルギー回生システム「エネチャージ」を搭載しています。

さらに、今回のマイナーチェンジに合わせて<●レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ) ●誤発進抑制機能 ●エマージェンシーストップシグナル ●DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム:横滑り防止機構)&TCS(トラクション・コントロール・システム) ●チルトステアリング ●運転席シートリフター>からなる安全装備のセットオプションがCVT車に51,840円で設定されています。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。