セレナに快適装備を満載した特別仕様車が登場。しかし課題も残る!?

セレナに快適装備を満載した特別仕様車が登場。しかし課題も残る!?

新型にスイッチしたヴォクシー/ノアが好調で、8月の新車販売では両モデルを合計すると登録車3位にランクインするほど。さらに、年内にはステップワゴンもフルモデルチェンジが見込まれるとなると、人気モデルとはいえセレナも手をこまねいているわけにはいかないでしょう。

10月1日に発売された特別仕様車「Vセレクション+Safety」は、「エマージェンシーブレーキ」と「LDW(車線逸脱警報)」を標準装備とした「ハイウェイスター S-HYBRID(2WD)」、「ハイウェイスター(4WD)」、さらに「踏み間違い衝突防止アシスト」や「ふらつき警報」、「アラウンドビューモニター (MOD〔移動物 検知〕機能付)」を標準装備とする「ハイウェイスター S-HYBRID アドバンスドセーフティ パッケージ(2WD)」と「ハイウェイスター アドバンスドセーフティ パッケージ(4WD)」といった売れ筋グレードがベース。

こうした人気グレードに、人気オプションの「LEDヘッドランプ」や「ワンタッチオートスライドドア〈両側〉(挟み込み防止機構付)」、「16インチアルミホイール」で総額22万1000円をベース車の8万円高で標準装備し、14万1000円安という買い得感ある価格設定が自慢(2WDの場合)。

量販グレードを網羅するという特別仕様車の設定は、もはや一部改良に近い気もしますが、さらに「防水シート」や「ロング アシストレール」、「バックドアインナーフック」などの機能的なアイテムからなる「クロスギアパッケージ」をオプション設定しています。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。