軽乗用車から4気筒エンジンが消えていきます【スバル・ステラ】

軽乗用車から4気筒エンジンが消えていきます【スバル・ステラ】

 

ステラ


ステラ・カスタム

スバル・ステラがフルモデルチェンジしました……が、これまでスバルのオリジナルだったステラはダイハツ・ムーヴをベースとしたOEMモデルへスイッチされてしまいました。


当然、中身もダイハツ製。スバルが長きにわたって熟成してきた軽自動車用4気筒エンジンを積んだ乗用モデルはこれにて消滅。


まだ、軽商用車(トラック&バン)のサンバーはスバル・オリジナルのまま残っているので、その4気筒エンジンの生産は終わっていませんが、スバルの軽乗用モデルから4気筒エンジンが消えてしまったのは残念です。


いまでこそ軽自動車といえば3気筒が当たり前で、将来的にはダウインサイジングで2気筒になるとも言われていますが、1990年代には軽自動車の4気筒エンジンブームがあったものです。


先陣を切ったのはスバル、つづいてスズキも4気筒エンジンを開発。三菱も4気筒20バルブターボというハイテクエンジンを出したものです。そしてダイハツが続きます。


しかし4気筒の、どうしても高価になってしまうという面が軽自動車には不利な部分もあって、まずはスズキが離脱。そして、今回スバルの4気筒エンジンが軽乗用車から消えたことで、残るはダイハツと三菱となりました。


ダイハツも主力は3気筒エンジンですが、唯一4気筒が残っているのがオープン2シーターのコペン。このクルマには4気筒ツインカムターボという贅沢なメカニズムが似合います。


あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2011年5月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レクサス」のニュース

次に読みたい関連記事「レクサス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら