スバル・インプレッサとXVの進化したアイサイトが40点満点の高評価

スバル・インプレッサとXVの進化したアイサイトが40点満点の高評価

スバル独自の、ステレオカメラを使ったプリクラッシュセーフティ&運転支援システム「アイサイト」。2014年11月のビッグマイナーチェンジにより、ステレオカメラをカラー化、アイサイトver.3へと進化したインプレッサとSUBARU XVが、その安全性能を高く評価されました。

国土交通省 と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)による予防安全性能アセスメントにおいて、評価点で満 点となる40点を獲得したのです。すなわち、最高評価である JNCAP「先進安全車プラス(ASV+)」に選定されたのです。

ちなみに、予防安全性能アセスメント40点満点の内訳は、衝突被害軽減制動制御装置(いわゆる自動ブレーキ)が32点満点で、車線逸脱 警報装置(車線はみ出し警報)は8点満点で試験を行ないます。

そして、合計得点が2 点以上で「先進安全車(ASV)」、12 点以上ならば「先進安全車 プラス(ASV+)」として選定されるという仕組みです。

とはいえ、スバルの2台は、そうしたギリギリの合格点ではありません。

前述の通り、インプレッサとSUBARU XVは40点満点で、「ASV+」に選定されているのです。

なお、 過去に試験されたスバル車は、アイサイトver.3を搭載する、レヴォーグ、WRX S4、レガシィアウトバック&B4において40点満点の評価を受けています。そのほか、アイサイトver.2でも、フォレスターが39.9点、SUBARU XVハイブリッドが39.3点と高得点。すべてのアイサイト搭載モデルが、「ASV+」に選定されるという安定の実力を見せています。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。