新世代シトロエンの顔C4が低価格にフルモデルチェンジ!

新世代シトロエンの顔C4が低価格にフルモデルチェンジ!

WRC参戦はDS3へと変更されましたが、シトロエンの基幹となるCセグメントモデル、C4がフルモデルチェンジを遂げて、7月1日より発売されることとなりました。

C4は発売以来、日本でもシトロエン中の45%もの台数を占めるということですから、まさい代表的なモデル。新型は先代の途中投入された1.6Lエンジンを踏襲するものの、価格を大幅に引き下げた感もあり、注目のモデルです。

そこでまず外観ですが、グリルレスとも思えたダブルシェブロンが存在感を増したのが印象的です(フロントグリルの大型化)。ボディは5ドアハッチのみですがカタマリ感ある力強さを感じさせるスタイリングで、新世代といった印象です。現在の「C」で始まる名称は先代C5から始まったワケですが、そこから一段と進んだ感じがします。

身近にC4のご先祖にあたるZXやクサラのオーナーがいるため乗る機会が多々ありますが、それらのどこか力の抜けた鼻歌気分の柔らかさ(?と個人的に感じています)とはずいぶん違った印象です。ボディサイズは全長4330(+35)×全幅1790(+15)×全高1490mm(+10)と、若干ながら大きくなっていて、サスペンションは伝統の前ストラット、後トーションですが、走りもスタイリング同様にソリッドな感じなのでしょうか?

エンジンはおなじみとなった1.6Lの自然吸気(120ps/16.3kgm:4速AT)とターボ(156ps/24.5kgm:6速EGS)で、ターボの出力だけは向上していますが、それよりも注目はターボ組み合わされる6速EGS(エレクトリック・ギアボックス・システム)でしょう。すでにピカソなどに搭載されていますが、待望の! という方も多いのではないでしょうか。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2011年6月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら