【知っておきたいバイク整備工具の基礎知識】六角レンチとトルクス

【知っておきたいバイク整備工具の基礎知識】六角レンチとトルクス

バイクの整備には、六角穴付きボルトもよく使われます。

プラスネジなどに比べるとなめてしまったりする可能性が低く、強いトルクで締付けることができます。また、見た目にも格好良い(使う人の主観ですが)ってことがあってわざわざ見えるところのボルトを六角穴付きボルトに変える人もいます。


【βTITANIUM】【ベータチタニウム】【汎用外装部品・ドレスアップパーツ】

六角穴付きボルトを緩めるには六角レンチが必要になります。六角レンチは普通L字型になっています。ボルトを緩める時など、強い力をかける時は短い方をボルトに差し込むと長い方で回せるためテコの原理で緩めやすいのです。

ただ、長いままだとアチコチにぶつかって回しにくいため、緩んだら一度レンチを抜いて長い方をボルトに差し込み短い方で回すようにします。締付ける時はこの逆のやり方をすることになります。

六角レンチの柄の長さは作業のしやすさに反比例します。

柄が長い方が力はかけやすくなりますが作業はやりにくくなります。柄が短くなってくると作業はしやすいものの力が入れにくくなります。このあたりの兼ね合いで標準的なレンチはできているんですね。

長い方の先端がボールになっているものあって、これを使うとレンチが斜めになっていてもボルトを回すことができてとても便利。

ただし、くびれた部分の強度は落ちるので思い切り力を入れると壊れてしまう可能性があります。だから強く回す時は短い方をボルトに差し込むようにしましょう。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2016年1月29日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。