ホンダが国内モータースポーツ体制を発表。ハイブリッドレーシングが消滅

ホンダが国内モータースポーツ体制を発表。ハイブリッドレーシングが消滅

モータースポーツは企業文化というホンダ。その国内モータースポーツの活動計画が発表されました。

二輪、四輪ともに海外でもトップカテゴリーでの勝利やチャンピオン奪還を誓うホンダのモータースポーツ活動。ここ数年にわたりチャンピオン争いから距離を置くことになっていた国内モータースポーツにおいても、復活の狼煙を上げる決意が参戦ドライバーやチーム関係者から聞くことのできた発表会となったのでした。

スーパーGTとスーパーフォーミュラのダブルタイトルを誓う2016年の国内モータースポーツ。最大の変化ポイントは、スーパーGTにおいて、GT500にリソースを集中すること、そしてGT500「NSX CONCEPT-GT」のパワーユニットがこれまでのハイブリッドから、2.0リッターターボエンジンだけとなることです。

これにより、ホンダのハイブリッドパワーユニットによるスーパーGTへの挑戦は、ひとまずピリオドを打つということになります。

この件について、スーパーGTのプロジェクトリーダー松本雅彦さんは「サプライヤーの都合によりハイブリッドシステムを降ろすことになったが、これによってパフォーマンスがアップするともダウンするとも思わない」と気を引き締めている様子。

ホンダのエースドライバーとして昨シーズンにGT500とスーパーフォーミュラで勝利をあげた山本尚貴選手は「昨年に引き続き、SUPER GTでは伊沢拓也選手とともにチームクニミツから、スーパーフォーミュラはTEAM無限から参戦することになりました。両カテゴリーとも昨年1勝ずつしているチームとマシンに乗れますので、その強みを生かして今年はさらに勝ち星を挙げられるように開幕戦から戦っていきたいと思います。目標はもちろんWタイトル獲得です」と決意を示します。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スズキ」のニュース

次に読みたい関連記事「スズキ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。