【モーターファンフェスタ】スーパーテクニックの大バーゲン!D1 GRAND PRIX ドリフト頂上決戦

【モーターファンフェスタ】スーパーテクニックの大バーゲン!D1 GRAND PRIX ドリフト頂上決戦

4月24日に開催されたクルマの祭典「モーターファンフェスタ in 富士スピードウェイ」。

イベント開始前は、僕個人も体験したことがないぐらいの濃霧が富士スピードウェイを覆っていました。しかし、関係者含め富士スピードウェイを訪れたモーターファンフェスタを楽しんでいる方の熱意でイベント開始時には、天候も回復しました。

そのイベント内で行われた「D1 GRAND PRIX ドリフト頂上決戦」。

今決戦は、世界一のドリフトシリーズ「D1 GRAND PRIX」のトップドライバー12名(うち2名は前日に開催された第2戦の成績上位選手)が登場し、このカテゴリーの醍醐味である「追走」バトルを満喫してもらうスペシャルイベントです。

コースも通常の富士D1コースである300Rからヘアピンにかけて200km/h超のドリフトからの飛び込みプラス、ヘアピンから立ち上がって直ぐに反時計回りに180度ターンし、再び順走でヘアピンをドリフトで駆け抜けていくレイアウトになります。

では、追走バトルをいくつか振り返ってみましょう!

・#9 末永直登 選手 vs #66 藤野秀之 選手

まず最初は、800馬力近いRB26DETTエンジンを搭載したオレンジのS15シルビアを駆る末永選手と昨シーズンの初戦お台場でR35GT-Rを駆る川畑選手をあと一歩まで追い詰めた藤野選手の180SXの対戦でした。

2台とも300Rを高速ドリフトしながらヘアピンにアプローチしていきました。そこまでは、いつも通りなのですが、その後の180度ターンがやはり鬼門となりました。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。