【新型セレナ試乗】プロパイロットは自動運転機能じゃない、運転支援装置だ!

【新型セレナ試乗】プロパイロットは自動運転機能じゃない、運転支援装置だ!

 

日産はセレナの売りを「自動運転技術」だと思っている節があるが、結果からいうとまだまだ「自動運転」とは言い難い装置で、あくまでもドライバーに対する「運転支援装置」である。

ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)は設定したスピード内で先行車との安全な車間距離を保ったまま走れる装置である。スピード設定は30~100km/hまで可能で、先行車のスピードを読んでアクセルとブレーキを自動で制御してくれる。高速道路の長距離ドライブでの巡行には便利だ。またこの装置は渋滞でも使えるので、ノロノロや止まったり走ったりの行楽渋滞のときでも使えるので、運転手の負担を軽くしてくれる。ACCはこれまでは高級車には当たり前の装備だったが、ファミリー・ミニバンにも付いたのだ。

さらに車線をカメラで読み取り、車線の中央をキープするように走ろうとするLKA(レーン・キープ・アシスト)も組み合わさることにより、アクセル、ブレーキだけでなくハンドルもクルマ側で助けてくれるようになった。運転に必要なアクセル、ブレーキ、ハンドルの3つの助けをしてくれるようになったから自動運転と言ってしまうのは間違いだ。

動画を見る

実際に走ってみると、割ときついカーブもある都市高速道路ではLKAの助けだけでは車線内を走れないこともあったし、オフランプの車線と本線の車線の区別ができなくなり、本線を走りたいのにオフランプに向かってしまうこともあった。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2016年9月29日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。