新型BMW・5シリーズに備わる3つの先進技術を動画でチェック

新型BMW・5シリーズに備わる3つの先進技術を動画でチェック

日本では「メルセデス・ベンツ Eクラス」と「アウディ・A6」と並んで、高級車の定番として高い人気を集めているモデルであるBMWが販売するミドルサイズセダン「5シリーズ」の新型が海外で発表されました。

2009年から販売されていた6代目の登場から7年目が経過し、また「メルセデス・ベンツ Eクラス」が自動運転技術をはじめとした先進技術が盛り沢山で登場したこともあり、ライバルである新型「5シリーズ」にはどのような先進技術が搭載されるのか?が注目を集めていました。

新型5シリーズの先進技術としては以下の3つに注目です。

■アダプティブモード

従来のBMWでは、「Sport」「Comfort」「ECO PRO」という3種類に走行特性を切り替えることが可能でしたが、新型「5シリーズ」には新たに「Adaptive」が追加されました。

この新モードでは、ステアリング、ダイナミックダンパーコントロール、トランスミッションが運転スタイルや車両状況に加えて、走行中のルートも踏まえて、車両の特性を自動で変えていきます。

■ステアリング&レーンコントロールアシスト

「自動運転」というと、ボタンを押しただけで乗員を目的地まで自動で運んでくれることを思い浮かべますが、それはまだ夢の話。新型「5シリーズ」では、ステアリングのボタンを押すことで0-210km/hでの車線維持機能を実現しています。

さらに、ウインカーを出すだけで車両が周囲の安全を確認して自動で車線を変更する機能(70-180km/h)も搭載されています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2016年10月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。