レクサス・LCの開発に踏み出したきっかけとは?

レクサス・LCの開発に踏み出したきっかけとは?

2017年に最も注目を集めたクルマを挙げるなら、「レクサス・LC」ではないでしょうか?

2012年のデトロイトショーでお披露目したコンセプトモデル「LF-LC」の姿をそのままに再現した妖艶なスタイルは、クルマに対する関心を問わず、また他の超一流ブランドのモデルと並べても、周囲の人の視線を独占してしまう魅力があふれています。

しかしながら、当初は開発の予定がなかったとのこと。では、それを現実のものにしようと決意した根底にあるものとは何だったのでしょうか?

当初はレクサスの目指す指針としての役割を担うだけだった「LF-LC」ですが、予想以上に反響が高くて……という事情があっただけでなく、遡ること2011年8月に開催されたペブルビーチでのミドルサイズセダン「GS」のワールドプレミアにおいて、この「LC」の開発に踏み切った原動力があったとチーフエンジニアの佐藤恒治氏は語ります。

「GS」といえば、いまやレクサスの顔でお馴染みのスピンドルグリルを初めて採用したほか、運動性能にもこだわった、「レクサスらしさ」を初めて前面に掲げたモデル。

ですが、海外ジャーナリストから「いいクルマにはなってきたけど、レクサスは本当にこのままでいいのか?」という痛烈な指摘を、第一歩を踏み出した矢先に受けて非常に悔しい思いを抱いたといいます。

しかしながら「LF-LC」の現実化には、数々の壁が立ちはだかっていました。

とくにクルマの土台となるプラットフォームは最たるもので、既存のものを使ってできあがったものは……という状況。


あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2017年5月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スバル」のニュース

次に読みたい関連記事「スバル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。